5月の風の色 ~カルキのくる日~を想いながら



昔 若かりし頃 読んだ少女漫画に

花郁悠紀子さんの「カルキのくる日」という漫画がありました


記憶が不確かなのですが
(30年以上も昔の事なので)


ヒンドゥー教のヴィシュヌ神の化身の

ヒスイで作られた像が10体でてくるのです


(物語の中で その神像は次々と破壊されていく)


主人公は

そのヴィシュヌ神の最後の化身であるカルキの像の眼で

イヤリング(ピアスか?)を作り

身につけていたのです



そのことがずーっと心に残っていました


f0360642_10291969.jpg


先日の石をみがきあげました



「カルキのくる日」のヒスイのイメージは

深い深い濃い翠



仕上げた石は

もともと明るい色だったので

さわやかな仕上がりです



例えるなら・・・・・


5月の風のような色です




















[PR]

by fana333 | 2016-05-23 10:53 | 翡翠 | Comments(0)