祈り   ~勾玉を作る No.9~





私が幼いころ

父の働く会社の工場の一つが糸魚川にあり 


時々 

父は糸魚川に行く機会があったようです



いくつかの石を 拾ってきては

ヒスイかもしれないと言っていました


父の三人の子供の末っ子の私だけが

わくわくとしてきいていたものです





あの頃の 石はどこに行ったのでしょう






そんな父も 高齢で 自宅での生活が難しくなり

施設で ほとんど寝ている状態になってきています





私がヒスイの御縁をいただいたのも

父の石好きからでしょう





静かにその時を待ちながら

不意に 勾玉を作りたくなりました



f0360642_22402380.jpg


出来上がりの勾玉です


実は1年以上 勾玉は作っていなかったのです(-_-;)








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先日 手に入れた端材を使いました

(まだまだ材料がありません (^_^;) )




作りたい勾玉のイメージは

まっ白いヒスイです





白い部分を探しました

f0360642_22420266.jpg



f0360642_22421401.jpg



f0360642_22422638.jpg



f0360642_22423666.jpg



f0360642_22424915.jpg






白い中に ほんのりと緑の色が差しています











[PR]

by fana333 | 2018-09-24 22:55 | 翡翠 | Comments(0)

糸魚川翡翠のブレスレット 




f0360642_00014533.jpg



はじめて作ったブレスレットです



珠は全部で25ケ




一つひとつ磨く 忍耐の日々





集中すれば いいのですが


本業の傍ら

空き時間を見つけての加工でした





同じ石からとりましたが

石目がたくさんあり 

珠にするのはどうかなとも思いました


でも自分用の練習にと思い

色を重視し 作りました





思いのほか 素敵に仕上がりました




途中 他の石を混ぜたブレスにしようかとも思いましたが・・・


なんだか師匠にきくと

邪道のような言い方をされます

(先生から師匠に言い方が変わりました・・・^_^;)






自分への加工はここまで!





次は 


商品としての加工に挑戦です!!













[PR]

by fana333 | 2018-09-20 00:13 | 翡翠 | Comments(0)

姫川にて・・・・2018




一年以上 ブログの更新をしておりませんでした(-_-;)



どなたか見てるかなぁ・・・




本業が忙しく 石の加工も

はかどりません





それでも今年の7月の梅雨明けに

姫川に降り立ちました



炎天下の 日差しが強い河川を歩きました

f0360642_23452610.jpg


ラベンダーの翡翠をどうにか拾えました


1年に一つのみ



師匠曰く

5㎞に1個の割合で拾えると


はぁ 歩けてませんねぇ




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆






加工は・・・・

昨年から手をつけた

ブレスレットが遅々として進まず・・・・


f0360642_23472379.jpg

 以前 ちび玉を作ったものと

同じ石を使って・・・








f0360642_23522273.jpg


1個 1個 手磨きをします

形は不揃いですが



わかりますか?

小さな勾玉も作りましたよ




仕上がりは 次のブログをお楽しみに(^-^)






[PR]

by fana333 | 2018-09-19 23:58 | 翡翠 | Comments(0)

姫川にて





今週の月曜日に姫川に行ってきました


梅雨の大雨の降った後なので 

ヒスイ拾いのチャンスだと・・・♪



でも土曜日や日曜日で 

沢山拾われたかしら? ^_^;







2時間ほど 姫川を歩きました


先生の教えの通り

白いものを念頭において 探すのですが

水の中にある状態で 白い!!と思って

手に取ってみますが


実際はグレーの色だったりと 白くはないのです



それでも“白“を目印に みていきますが・・・^_^;




拾い上げるたびに・・・ 違うなぁ・・・・



そして ようやく 

白っぽく 翠っぽい?ものが眼に入りました



川から揚げてみると・・・・・


f0360642_22193076.jpg


おぉー♪!


これは♪ ヒスイだよね・・・きっと・・・

でも 立派なキツネ石?



この後

石の先生のところにいき 判断を仰ぎました


最初 手にとって

みていただいた時は・・・・


結晶が見られないという事で

違うかもしれないというお言葉・・・・(-_-;)


でもね~ 重さはヒスイのようだとの事




もう少し 細かく見ていただくと

結晶らしきものが・・・・・





ルン♪101.png

ヒスイのようです♪110.png





















[PR]

by fana333 | 2017-07-14 22:49 | 翡翠 | Comments(0)

勾玉を作る No7



またまた久しぶりの更新です

前回の獣形勾玉は

勾玉の作品としたらNo6となります。






今年はじめての石教室は3月でした


自分の好きに作ってみましょうと先生に言われ

石目のあるヒスイでしたが

削りはじめました



結局できたのが・・・・

f0360642_20414370.jpg


勾玉No7 



ちび玉の勾玉です


私の先生は

勾玉を作る時は決して石目を入れないようにされています


不肖の弟子の私は

今回は色あい重視です^_^;


だって 

石目のない良い石を持ってないのです


やっぱり ヒスイは“翠“ですね

磨いていて

石の色に艶がのってくると

なんとも言えない美しさです♪ 








[PR]

by fana333 | 2017-05-06 20:55 | 翡翠 | Comments(0)

石笛――獣形勾玉


ブログ 更新せずに2カ月以上経過しましたねぇ(^_^;)





気付けば 年も明けました



今年もよろしくお願いいたします(^-^)







石教室で

11月に作ったものです

f0360642_21113599.jpg


獣形勾玉です







作った工程は・・・









f0360642_21140094.jpg

原石です


f0360642_21145876.jpg

切り出して



f0360642_21151291.jpg


だいたいの形に削っていきました


f0360642_21152557.jpg

足を作り 目の場所を印付け


f0360642_21154061.jpg

眼を作り 石笛用の穴も続けてあけました


f0360642_21155222.jpg
こんな感じ


f0360642_21161117.jpg

出来上がり




正直いって作ってみるまでは

獣形は あまり好きではなかったのですが

作ってみると

なんだか愛着の持てる形となりました




そのままより

何か 役目を与えたくて

石笛としました




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





雪が降って

しばらく石教室はお休みです






今年に入って 参拝に行ってきました


f0360642_21163231.jpg

この地の石の加工をさせていただきます

よろしくお願いいたします




御神籤を引きました

小さい榊のその一枝こころこめたる御玉串





その後は コーヒータイム


ゆっくり一息


f0360642_21164657.jpg


コーヒーは少し苦手だったのですが

美味しいものは やっぱり美味しいです♪








そして その後は

やっぱり石拾い


f0360642_21170012.jpg


瑪瑙目的でしたが

さほど成果はなし






それでも なんだか嬉しい石拾いでした






川からあがって ふっと見上げた風景



f0360642_21171441.jpg


なんという事のない日常の一瞬


それを美しいと思うのです




今年も ゆっくりと玉磨きの道を すすんでいきましょう













[PR]

by fana333 | 2017-01-22 22:06 | 翡翠 | Comments(0)

ヒスイとメダイ



先日 ヒスイ関係の業者さんに

お逢いする機会がありました









そういう時は

やはりヒスイを身につけていきたいですね (^-^)









前に作った牙型勾玉に決めました

f0360642_22472759.jpg






でも どうしても この牙型勾玉のみだと

強すぎる感じがしたので・・・



お世話になっている方からいただいた

赤いメダイを添えてみました



どうでしょうか?








初めて お逢いする業者さんでしたが

このヒスイを見て

”いいね”と言ってくださいました






自分の作ったものを

アクセサリーとして身につけられる事は

幸せですね♪







f0360642_22515323.jpg


ゆっくりと


ひっそりと



翡翠道



歩いていこうと思います












[PR]

by fana333 | 2016-10-31 23:02 | 翡翠 | Comments(0)

勾玉を作る No5   ~ちび玉~





さて 今月の石教室で作ったのは・・・・・


f0360642_22472563.jpg


小さな勾玉です

(ちび玉と勝手に言っちゃってます (^-^) )






以前に手に入れていた

きれいなラベンダー色の端材で作りました


f0360642_22485194.jpg


小さな勾玉を作ろうと思って

削りはじめたのですが・・・・



f0360642_22501925.jpg

結局は この小さな形になってしまいました・・・


元の端材の半分以上は削ってしまいました・・・・

もったいない・・・・





f0360642_22515858.jpg


出来上がりに鎖を通してみました







以前に作ったちび玉(勾玉No3)と比べてみました



左(勾玉No3)         右(今回の勾玉No5)
f0360642_22532455.jpg


ふふ♪ 今回のものの方が小さく作れて

可愛らしい




女性には大きな勾玉よりも

小さなサイズのものの方が

身につけやすいような気がします



この形

ストラップにしてもいいかも・・・ですね




見た目にはわかりにくいかもしれませんが

きれいなラベンダーで美しく透過します

f0360642_22571605.jpg









☽☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽




昨日は少し遠出をしました


f0360642_23000603.jpg



この風景と


いくつかの時代の 月を見上げる自分の姿が 心象風景となり


幾つも重なって観えるのです





月は不思議と

いろいろな時代の私と“今の私“とをリンクさせてくれます













[PR]

by fana333 | 2016-10-15 23:10 | 翡翠 | Comments(0)

勾玉を作る No4





また勾玉を作ろうとチャレンジしました



前回の形が気にいって

同じような形にしようと思っていたのですが・・・












今回の原石は

初めてのものです



石目はほとんどないのですが

色はほとんどグレーで

そこに少し緑の色が入っています

f0360642_00254865.jpg


この緑のところを最大限に採りたくって・・・

形を考えてみます





f0360642_00263455.jpg


ちょっと牙をイメージしてみました



不思議なもので

その翡翠によって形は違ってくるのかもしれません






出来上がりは・・・・・


f0360642_00272962.jpg


う~~~~ん
どうでしょうか (^_^;)




削っていくうちに 細くなってしまいました


今回は磨きも苦労しました







石のもつ 本来の形を削り出したいと思うのですが


石の意思を表現できたかなぁ





手持ちのアクセサリーに合わせてみました


f0360642_00300047.jpg










[PR]

by fana333 | 2016-09-22 00:35 | 翡翠 | Comments(0)

勾玉を作る No3




以前にイヤリングを作った原石から

勾玉を作ろうと思いました






石目が入っており

大きなものを作るのは難しそうです











小さな 勾玉を作ってみたくなりました

f0360642_23240024.jpg
イメージしたようには 描けません・・・・・








ま とにかく石を切断しましょう

f0360642_23281015.jpg











自分で描いた線を無視しながら

イメージした形に切断し 荒削りしてみました
f0360642_23291774.jpg


形を作るのが難しかったですが

思っていた形に なんとか削る事が出来ました









f0360642_23313900.jpg


眼を入れると

表情が出てきて


自分に気持ちに ピタッとくる形になりました









手持ちの金鎖に そのまま通してみました

f0360642_23333721.jpg

自分でいうのもなんですが・・・・


とっても可愛らしいです





イメージ通りの出来上がりです






色は淡い色ですが


今まで作った中でも

一番 形が好きですね









自分の目指すものが 少し観えてきたように感じます


























[PR]

by fana333 | 2016-09-20 23:45 | 翡翠 | Comments(0)